代表挨拶

 日本の医療業界を取り巻く環境は刻々と変化を遂げています。その中で「病院生き残りのサバイバルゲーム」を生き抜いていくためには『看護師の安定的な確保と育成』というテーマは必須課題となっています。しかしながら病院経営者や看護管理に携わる方々にとって、今の看護業界は厳しい環境であると言わざるを得ない状況にあります。若手看護師の早期離職の増加やメンタル面での戦線離脱。遅々として進まない復帰看護師支援対策。日勤常勤制度や短時間雇用制度の導入と常勤勤務看護師との軋轢、等々。本来看護師をはじめとする医療従事者とは、崇高な使命感の元に「人の命を救う」という共通の価値観を掲げて邁進する職業であったはず。それが多様な価値観や国の医療施策等によって「やりがいが感じられにくい職場」になっている感が否めません。

このような環境の中、私達の会社では「医療に従事する人を支援する会社」として、働きやすい職場環境の構築や病院組織風土の改善、新人看護師や看護学生と病院管理職とをつなぐ「橋渡し」的な役割を担うことで、看護師が長くやりがいをもって仕事に打ち込める環境作りの構築を支援しております。
人であれば誰もが医療に助けられた経験を有しているはず。私達の会社は「人の命を救う仕事をしている人を支援する」会社として、遠巻きながら医療業界の発展に貢献していきたいと願っています。

株式会社HRシンフォニー 代表取締役社長 立石 隆



※下部の図クリックで拡大表示されます
看護師の離職防止
  • TOP
  • 当社のスタンス
ページのトップへ戻る