当社の支援スタンス

企業理念

・医療資格を持たない集団ができる「最大の医療貢献」とは何かを
 常に追い求めよう。

・医療の現場を支えてくれている医師や看護師を支援する集団として
 日本医療界の発展に貢献しよう。

基本コンセプト

The company which supports “the HUMAN RESOURCE SECTION”of the medical industry.
医療業界における「人事部門」が抱える課題をトータルに支援します
(机上の空論ではなく、成果を創出することを最大のゴールと捉えて活動します)

当社3つの強み 当社代表が医療業界出身である

一般的なコンサルタント会社では建前論やあるべき論の企画や戦略の提案ばかりで、一般企業と医療業界との考え方の違いなどから支援を依頼しても上手くいかないケースが往々にして報告されています。
ポイント① 当社代表はこれまでに病院の人事職を務めた経験や現在も事務長職を継続して勤めている こともあり臨床について十分な知識を有しております。そのため病院の師長会に参加して師長会の運営を行う等、 医療業界の出身者にしかできないことも幅広く行ってまいりました。これらの経験からから、どんな戦略であれば「本当に医療現場において実現できるレベルなのか」さらに「現場の方たちの負担も考慮した上での効果的な支援」の提案が可能です。臨床現場での勤務経験のある人間が作り上げる文章・シナリオ・提案こそが当社最大の強みとなっています。

他業界における人事ノウハウを医療業界向けにアレンジして提供できる

当社代表は一般企業での人事経験も有しており、一般企業の社員(職員)に対し入職時から業界に帰属するモチベーションをかけていく「新人の初期教育」も得意としております。一般企業においては新人に対しモチベーションをかけていくアクションは常識的に行われておりますが、 医療業界では「貴方がなりたくて看護師になったのでしょう」と各人の使命感に依存している 場合が多く見られ、これは初期教育における考え方の大きな違いとして挙げられます。ポイント②しかしながら最近では「社会性がない・常識がない・叱られ慣れていない」若手が増えており「どのような教育をすればよいのでしょうか?」と相談を受ける機会が多くなりました。看護師一人ひとりの使命感に頼っていては、 どうにもならない状況まで来ているのです。
そこで当社では一般企業の教育システムを医療業界向けにアレンジし、初期の段階から社会人マナーや必要なコミュニケーション能力を身につける研修を行うなど実践に改良を重ね、多くの成果を積み上げてまいりました。さらに看護師資格を持っている取締役を迎えることにより、 看護の現場において国家ライセンスを持った人間がサポートできる体制も整えております。


学会発表や執筆活動を通じて日本全国の優良病院をベンチマークし、ネットワークを構築している

当社代表はこれまで看護管理学会や日本マネジメント学会で多数の演題発表を行ってまいりました。 学会での発表は「より良い医療・看護を提供したい」「看護師が安心して働ける環境を作りたい」と向上心をもち 医療業界の改革に取り組んでいる方々との「人的ネットワーク」を構築する絶好の機会となっております。
さらに執筆活動も精力的に行い代表のみならずその他の取締役も看護管理者向け雑誌において年間連載の枠をもっており、 当社の考えや取り組みを発信する機会を頂戴しております。ポイント③
その他にも「医療系eラーニング全国交流会(略称:JMeL)」「福岡看護eラーニング研修会(略称:FNET)」に所属し、若手看護師に対して初期教育をどのように効率よく展開していくかなど、医学部や看護学部の教授陣と手を携えてボランティアで活動しております(FNETに関しては平成22年に厚生労働大臣賞を受賞いたしました)。 当社が事務局や代表幹事を務めている関係から、大学教育から看護業界を良くしていきたいと考えている教授たちとのネットワークも多数有しております。
これらの繋がりにより優良病院や実績あるセミナー講師など、病院が成長するためのニーズに合せたご紹介が可能です。

基本スタンスについて パッケージ化したプログラムや商品の販売は行いません

医療機関が抱える人事的課題については、各病院様のこれまでの歴史や取り組み内容等によって(問題点が)非常に複雑に絡み合っているケースが多くございます。 まずは幹部クラスにヒアリングを行い、問題点抽出と優先順位付けの分析をしたうえで、 その先のソリューション(課題解決)提供は各病院様の「完全オリジナルプログラム」を作成、ご提案いたします。

可能な限り「現場に関与するスタイル」で成果創出までを確実にご支援します

世の中には問題点の指摘や改善の方向性のみを指示するコンサルティング会社も多く存在します。 しかし当社はソリューションを提供することがゴールではなく、それを実際の現場で動かし 「成果につながることがゴール」であると考えております。よって貴院のお許しが出る範囲内で、当社スタッフが実際の活動 (EX:病院説明会の司会、面接官、各種研修の講師や評価面談等)を担当することで成果創出につなげてまいります。 (実際の現場では貴院御担当者様に御同席戴く中での活動となります)

同一テーマによる、永続的なご支援は行いません

当社では勝手ながら同一テーマによるご支援は「最長で2年(テーマによっては3年)と決めています。 それは「業務を完全委託してしまう病院は成長しない(=自院内にノウハウが残らない)」ためです。 決められた期間内に、その手法やノウハウを貴院御担当者様に「スキルトランスファー(=業務移管)」することを前提としています。 決して「業務委託」というスタイルではありません。当社とご縁のあった病院様も一緒に成長できるコンサルタント支援を目指してまいります。

  • 代表挨拶
  • 当社の概念